読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロツク

最終的にゼロから人の役に立つ物を作りたいなぁ

表記ルールを公開しているWebメディアまとめ

現在、駆け出しライターとして複数のメディアで執筆をさせてもらっています。最近、仕事をする中で気になるようになってきたのが、表記ルール。

特にクラウドソーシングでの案件では、『共同通信社の記者ハンドブック』を参考にしてください。とだけ書かれていることがあります。もちろん、メディアがこれまでの経験から独自の表記ルールを決めて、Google docsなどで提示してくださることも多いです。

自分がWebメディアを作っていく上で参考にしたいと思い、表記ルールを公開している媒体があるか、調べてみました。

LIGブログの表記ルール

元LIGブログ編集長の朽木誠一郎さんが、いくつかの日本語表記ルールについて殿堂入りの記事を書いたことで、注目していたカテゴリー「ライティング・編集を学ぶ」。

その後、エリーさんがLIGブログの表記ルールをまとめていました。

iemoの表記ルール

キュレーションメディアのiemoが、キュレーター向けの表記ルールを公開していました。「必ず守ってほしいルール」と「読みやすくするためのルール」に分けているのがよいですね。

パソコンで執筆していると、どうしても漢字変換をしてしまう癖があります。予測変換機能を弄ってみようかな。

まだまだありそうなのですが、簡単に検索してみたところ2つのWebメディアが表記ルールを公開してました。新しい媒体に執筆することになった時は、過去記事を読んだり、編集部に確認したりしよう。

 

記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

 

 

日本語表記ルールブック

日本語表記ルールブック

  • 作者: 日本エディタースクール
  • 出版社/メーカー: 日本エディタースクール出版部
  • 発売日: 2012/03
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る