読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロツク

最終的にゼロから人の役に立つ物を作りたいなぁ

山と渓谷のバックナンバーが108円!Kindleセール開催中

山好きなら誰でも知っている山岳雑誌「山と渓谷」(ヤマケイ)。僕も大学のワンゲル時代には部室で読み漁り、引退してからも好きな月のみ購入していました。

ただ、良い紙を使っているためか、結構大きく重く保管には嵩張る「山と渓谷」。年末年始の大掃除で取り置きのみ捨てていました。そんな中、バックナンバーが激安で購入できる電子書籍のKindleセール開催中と聞き、調べてみました。

定価1200円の山と渓谷が108円で買える!?

現在、AmazonでKindle雑誌のセール中のため山と渓谷が激安で購入できます。下記に画像を貼りましたが、なんと89%オフの108円!!さらに、ポイントが21pt付くため、実質87円ということに!?これは買うしかない。。。

f:id:makio1186:20160105102353p:image

今回、購入したのは山と渓谷は毎年同じような特集があるので、後から読み返したいもののみにしました。ちなみに電子書籍は、専用のkindle電子書籍リーダー(Fire タブレット)がありますが、パソコンのkindle無料アプリからでも見る事ができます。

おすすめの山と渓谷バックナンバー特集号

今回、僕が山と渓谷のkindleセールで購入したおすすめのバックナンバーを紹介します。

読図(地図の読み方)の参考に「2015年9月号」

登山で使う地図は、山と高原の地図や国土地理院の2万5000分の1の地図を使っている方が多いと思いますが。しかし、部活や山岳会に入っていないと読図は中々習わない。そんな方におすすめです。

単独行を愛する人におすすめ「2015年11月号」

僕も山行の1/3ほどは単独行で、たまには1人で行かないと禁断症状が出ます。単独行を始めてみたい。注意点を確認しておきたいあなたにおすすめです。

憧れの雪山装備はまず見て楽しむ「2015年12月号」

高価で中々手が出ない雪山装備。中々、足を踏み入れられない雪山。そんな時には、山と渓谷で疑似体験。

山の便利帳2016が欲しい!「2016年1月号」

毎年、このためだけに1月号は買うと言ってもいい!!全国の山岳情報を網羅した「山の便利帳」今年は期間限定プレゼント「デジタル山の便利帳2016」というPDFファイル配布もやっているようなので、108円じゃないけど購入したい。

【追記】
なんと、PEAKSやランドネのバックナンバーでも108円になっている号があるようです。下記に1つずつピックアップしてみました。もし愛読されている方がいましたら、宝探しして大人買いをするのも良いかもしれません(笑)また、eBooks等他の電子書籍媒体でも、同様にセールがあるようです。

 

正月に購入した山と渓谷のおすすめバックナンバーセールについて紹介してきましたが、ポチリたいものは見つかりましたでしょうか?Amazonでの購入の際には、Amazon プライム会員になるとKindle端末購入で4000円分のAmazonポイントバックなど沢山の得点があるので、未加入の方はおすすめです。

また、僕のように学生はAmazon studentという無料学生会員があるので、入らないと損過ぎる。本購入で+10%ポイントなど学割を生かさない手はない!