読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロツク

最終的にゼロから人の役に立つ物を作りたいなぁ

インド診療予約サービス「Practo」がテンセントやGoogleから$90Mの資金調達

インドのヘルスケアスタートアップ「Practo」は2015年8月6日、中国IT大手の
Tencent Holdingsが主導するシリーズCラウンドにおいて9000万米ドルの資金を調達したと発表した。

このラウンドではGoogle Capital、シリーズAやBでも出資しているMatrix Partners、Sequoia Capitalも参加した。これで総額1億2400万米ドルの出資額となる。

f:id:makio1186:20150821112646j:plain
https://www.crunchbase.com/organization/practo-technologies-pvt-ltd

Practoはインドから世界の市場で診療予約サービスを展開

f:id:makio1186:20150815183036j:plain

Practoは、患者が病状に合わせて病院を検索して使う「Practo」と、診療予約管理等に医師や診療所が使う「Practo Ray」という2つのサービスを提供している。

現在、インドの35都市で医師20万人、8000病院、5000の診療センターが検索できるそう。また、シンガポールやマニラ(フィリピン)にも拡大しており両都市の医師80%を有している。

今回の資金調達で得た資金を元に、インド100都市、東南アジア、中南米、中東、東ヨーロッパなどグローバル展開を考えているようだ。

PractoのシリーズC$90M資金調達に関する英文記事