読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロツク

最終的にゼロから人の役に立つ物を作りたいなぁ

在宅介護サービスの「Hometeam」がリクルートなどから$11Mの資金調達

f:id:makio1186:20150727113919j:plain

2015年7月23日、在宅介護サービスを提供する「Hometeam」がIA Ventures、Lux Capital、Recruit Strategic Partnersの3社より、$11M(1100万ドル)の資金調達を行った。これまで2年間ステルスで事業を進め、今回シリーズAの資金調達でオープンになったようだ。

「Hometeam」は、ホームヘルパー(介護者)のマッチングとiPadによる生活や介護状況の共有をサービスとするニューヨークのベンチャー。ニューヨークを中心に250の介護者を派遣しており4つの事業所を展開させているが、来年度に15の事業所に拡大する計画がある。

主に海外でR&Dをしているリクルートストラテジックパートナーズ(RSP)も出資しており、ヘルプマンジャパンなど日本で展開するリクルートの介護事業とどのようなシナジーが生まれてくるのか注目したい。

似ているベンチャーは「Honor」

2015年4月にシリーズAで$20M(2000万ドル)の資金調達をしている、「Honor」が、似たような介護者と家族のマッチングをしているようだ。

※情報を収集する能力はある程度あるものの、英語を解読する力が無く、あまり深い情報を提供できないのが課題だなぁ。あまり焦らず、継続的にがんばります。

 

【海外での「Hometeam」に関する記事】