ゼロツク

最終的にゼロから人の役に立つ物を作りたいなぁ

これで解放!コピーした文章を書式なしでペーストする3つの方法

Webページや他の文章からコピーした時、「書式あり」でそのままペーストされて元の書式が付いてくることってないですか?直すのが面倒で、結構困りますよね。

ブログの記事を書くときやEvernotegmailでコピーした情報は「書式なし」で貼付けたい!はてなブログを書き初めてエディターやEvernoteを頻繁に使うようになり、より一層そう思うようになりました。

そこで現在のペーストショートカットキーのまま、書式なしでペーストできる方法を調べてまとめてみました。基本的にはMacでの設定ですが、Windowsでのペーストを書式なしにする方法も書きます。

コピペした時「書式なし」で貼付けるとは

通常、Webページなどの文章をショートカットキーを使ってコピペすると、Webページの書式がそのままコピーされてきます。

書式(スタイル)ありのテキストをコピーして、ペーストすると下の画像のように色やフォントサイズが付いて来てしまいます。枠線(引用)や強調した部分なども書式に含まれます。

しかし、これでは作業も捗らなく困ります。通常ペースト方法の「Ctrl」+「v」(windows)や「command」+「v」(Mac)だと、「書式あり」で付いて来てしまいます。

下の「書式なし」のように、テキスト情報だけをペーストするようにデフォルトで設定することがこの記事のゴールです。

調べた所、
①今のショートカットキーに1つ押す所を増やす。
②キーボード設定を変え、現状のペースト方法を維持する。(通常とEvernote
③アプリを導入する。
の3つで解決することがわかりました。順番に解説して行くので好きな設定をして頂ければと思います。

ショートカットキーの押す所を増やして「書式なし」に

実はショートカットキーを少し変えるだけで、書式なしになります。ただ、3つ押すのは結構めんどうな気がします。今までの慣れもありますし。

Windowsの場合

「Ctrl」+「shift」+「v」

Windowsでは、普通のペーストは「Ctrl」+「v」がショットカットキーです。そこに「shift」を増やすと、書式なしに!

Macの場合

「command」+「shift」+「V」

Macでは、普通のペースとは「command」+「V」ですが、そこに「shift」を増やすと、書式なしになります。またお前か!「shift」よ。

 

キーボードのショートカットキー設定変更で解決!(Mac

画面の下の方に表示されている Dock の中の「システム環境設定」アイコンをクリックするか、メニューバーの左端の Apple マークをクリックして「システム環境設定」を選択します。 

システム環境設定ダイアログの「キーボード」をクリックし、「ショートカット」タブをクリックし、左のリストから「アプリケーション」をクリックし、[+]ボタンをクリックします。

「メニュータイトル」に「ペーストしてスタイルを合わせる」と入力し、「キーボードショートカット」のところで command キーと V キーを押します。

これで、ほとんどのアプリケーションでは command + V キーでスタイルなしでペーストできるようになります。はてなブログを書く時も、大丈夫!

アプリをダウンロードして自動で書式なしにする

プレーンテキスト(書式なし)に自動で変換してくれるアプリ「Get Plain Text」があります。上記の設定が面倒な方はこちらをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

veadardiary.blog29.fc2.com

【番外】Evernoteを⌘Vのままで書式なしペーストにする方法(Mac

上記の全アプリケーション設定では、なぜか独自設定をしているEvernoteは「書式なし」になってくれません。そこで、少し複雑ですがEveroteでも設定を変更する方法を書きます。

ショートカットキーの設定を「書式あり」と「書式なし」を反対に

下記を見るとわかる通り、2つのショートカットキーを交換すれば上手くいくようです。それでは早速、ショートカットキーを変更してみましょう。

まずは、先ほど2つ目の設定変更で説明した「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードのショートカット設定を追加する」を開いてください。

アプリケーションをリストから「Evernote」を選択します。メニュータイトルは、「ペースト」を入力します。※Evernoteに割り当てられているショートカットキーの名称を正しく入力する必要があります。

キーボードショートカット:⇧⌘Vのキーを実際に押して入力します。初めて知ったのですが、「大きめの上矢印」が「Shift」の意味なのですね。僕はここで躓いて、ググっていました(笑)

最後に「追加」ボタンを押します。

同じようにアプリケーションリストから「Evernote」を選択します。メニュータイトルは、「書式をペーストして合わせる」を入力します。

キーボードショートカットは、⌘Vのキーを実際に押して入力します。最後に「追加」ボタンを押します。

以上でEvernoteのショートカットキーの設定変更が終わりました。Evernoteの「編集」タブから変更が正しく反映されているか確認してみてください。実際にコピペしてみても良いかと思います。

さて、長くなりましたが以上がコピペした文章を書式なしでペーストする方法になります。解決できましたでしょうか?これでサクサク作業していきましょう。